ファームラボいっせき

新潟県糸魚川市で農業をしています。

お米の中には神様が宿る

めでたいお祝い事のギフトに

「いっせきのおこめ」を使っていただきました。

 

T様は、お子様誕生の内祝に。

素敵な家族写真でカードも制作させてもらいました(^^)

健やかな成長を祈りながら、精米や梱包作業を行いました。

 

姉の幼なじみで、遠く岡山で結婚されたKさん。

糸魚川らしいギフトを、との事でお声がけいただきました。

生まれ育った姫川流域のお米。とっても縁起がいい贈り物だと思います!

 

どちらも幸せをおすそわけしてもらった気分です。

ありがとうございました。

受け取った方にもご満足いただければ幸いです。

 

f:id:farmlab-isseki:20180628095132j:plain

 

おかげさまで、平成29年度産・無農薬天日干し米は完売しました。

皆さまのご愛顧に心より感謝申し上げます。

まだ気が早いですが、新米のご予約承っております!

 

 

過ぎさりし春

本日は梅雨時らしい雨ふり。

農作業はお休みして事務仕事などを。

とっくに夏ですが、春の思い出あれこれ。

 

もらい物の資材をつかって、自力でビニールハウス建築!

中で何を栽培するかは秘密です。

f:id:farmlab-isseki:20180628092159j:plain

 

今年も恒例の田植えエキシビション、子どもたちと手植え祭り!!

昨年手植えした田んぼの稲が素晴らしい成長を見せ、

今年は優秀な種籾として継承されております。

私のテキトーな召集に応じてくれた近所のママたち

いつもありがとうございます。ラブ。

東京から、田植えに挑戦したいという奇特な夫婦もやって来た(笑)

子どもたちは一列もやれば飽きて遊びだすだろうな~と思っていたら…

みんなすぐにコツをつかんでスイスイ植えていき

予定より早く植え終わってしまいました。おそるべし、農民DNA!

みんな~、即戦力として毎年頼むよ、マジで!!

f:id:farmlab-isseki:20180628092707j:plain

 

 

 

 

 

これから

新潟の米農家にとって

五月の連休は田植えシーズンと重なり、

ゴールデンウィークって美味しいの?」という

定番ギャグで気を紛らわすのが常。

農家の皆様、お疲れさまでした。

 

しかーし!わが家の田植えはこれからです。

ここぞという時にトラクターが入院してしまうアクシデント発生。

それを挽回すべく、ダンナはんは早朝から日暮れまで

代掻きに精を出しております。

うち以外はキレイに田植えが済んでいる圃場に

若干の焦りを感じつつ…

 

プール育苗で、すくすくと丈夫に育ってくれた苗。

大事に植えていきたいと思います。

田植えのお手伝いしてみたい方、お待ちしてます☆

腰がくだける貴重な体験ができますよ~(ほんとに砕ける)

 

f:id:farmlab-isseki:20180510055830j:plain

 

桜の季節

長く厳しい冬の後は好天が続き、

待ったなしで育つ苗に追い立てられるように

春の農作業に励んでおります。

満開の桜をバックに。

 

f:id:farmlab-isseki:20180405210238j:plain

最強寒波がやってきた!

昨年の秋はカメムシ(通称・ヘクサ)が例年より多く

皆で「この冬は降るぞ~」と話していたのですが・・・

恐るべし、ヘクサ大雪予報説!ほんとに当たった!

 

年が明け、立て続けにやってくる強烈な寒波に

雪国育ちもすっかりお手上げな日々です。

殺人事件を予感させる巨大な氷柱。

一瞬も気を抜けない雪道運転が続いて肩はガチガチ。

運転中に緊張と寒さがマックスになり、何故か眠気がおそってくる怪現象。

意志に反して車が横滑りし、雪壁にぶつかりそうになるのを念力で回避。

脳内に流れる『アナと雪の女王』。

 

けっきょく車を出さないと生活できなくなっているから

こんなにジタバタしているわけで

糸魚川の最深部にある某集落の大先輩たちは落ち着いていたなぁ。

 

雪国名物のタテ型信号

f:id:farmlab-isseki:20180128205110j:plain

今年もよろしくお願いします

新年あけましておめでとうございます。

何かと慌しい年末を駆け抜け、しばしのんびりとお正月。

私の場合、疲れが噴出して帯状疱疹が出てしまい、強制のんびりです(TT)

 

専業農家としての「独立元年」だった2017年。

失敗もたくさんしましたが、多くの方々にご協力いただき

無事に一年を終えることができました。

お世話になった皆さま、本当にありがとうございました。

 

今年は体力を過信してがむしゃらに頑張るだけでなく、

より効率良く動けるように準備していこうと思います。

作業の段取り、道具の保管、そして何より健康管理!

体のケアを怠ると、思わぬ事故やタイムロスを引き起こします。

体力絶賛低下中アラフォー農業女子の私は、

実際に作業中の“ヒヤリ”が何度もありました。

基本中の基本ですが、急いでいても安全第一で作業に臨みます。

 

「来年の作付を考えてワクワクできないなら、百姓なんてやめなさい。」

移動スーパーのお客様で、とある農業の大先輩に言われた言葉です。

今年はあれも作ってみよう!もっと作付を増やそう!てワクワクと

今年はもっと儲けるぞ!という野望を胸に(笑)

頑張っていきますので、今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

f:id:farmlab-isseki:20180101145231j:plain

 

 

 

出張!

11月11日は“ポッキーの日”ではなく、

私の友人が営む吉祥寺『長男堂』が11周年を迎える日!

ゾロ目が好きな私、友人に頼んで強引にライドオンさせていただきました。

白馬に入ると冠雪した北アルプス、山梨に入ると夕闇に富士山のシルエット。

東京へ向かう道中は、大興奮のドライブコースです。

友人がわが家のお米をつかった玄米弁当や玄米定食

米ぬかを活用したサブレなど(その名も「罪悪感ゼロ・サブレ」笑)

美味しい提案を披露してくれました。

やっぱりプロの料理人なんだにゃ~と感心。

私は店頭でゆる~くキャッチセールスに勤しみました。

通りすがりに新米をすすめられて驚かせてしまった方、すみません。。

購入してくださった皆さん、ありがとうございました。

またいつか。

f:id:farmlab-isseki:20171116103750j:plain

f:id:farmlab-isseki:20171116103849j:plain

f:id:farmlab-isseki:20171116103924j:plain