ファームラボいっせき

新潟県糸魚川市で農業をしています。

出張!

11月11日は“ポッキーの日”ではなく、 私の友人が営む吉祥寺『長男堂』が11周年を迎える日! ゾロ目が好きな私、友人に頼んで強引にライドオンさせていただきました。 白馬に入ると冠雪した北アルプス、山梨に入ると夕闇に富士山のシルエット。 東京へ向かう…

半農半X

わが家は、夫も私も農業以外の仕事をもっています。 アーティストやアスリートが本業と並行して農業をやるというライフスタイルを「半農半X(エックス)」と呼ぶそうですが、それに近いかもしれません。 夫は10月下旬から春まで蔵人として勤務し、糸魚川の…

冬のにおい

まさか前回の投稿が稲刈りだとは・・・(遠い目) あっっという間に10月が終わってしまいました。 無事に収穫が終わり、新米たちをせっせと嫁に出しております。 食べた方々から「美味しかった」と言ってもらい 嬉しいかぎりです! 当たり前ですが、やっぱり…

稲刈りスタート

あっという間に9月。稲刈りだワッショイ! 今年は昨年より除草がうまくいったような気がしていますが 鳥害、獣害、天候不良、煩雑な申請書類・・・と 農家の苦労を存分に味わっております(@@) 農業もトライ&エラー。最初から全て順調というわけにはい…

ロゴができました☆

新潟市のヒッコリースリートラベラーズさま ありがとうございました!

夏の課外活動

毎週日曜日の午前中 なんとなく仲良くなった農業女子のみんなと 持ち寄った野菜を販売しています。 糸魚川の人気洋菓子店「フェルエッグ」さんで開催されているマルシェ。 糸魚川駅ちかくの路地裏、有形文化財に指定されている趣ある建物です。 野菜だけでな…

盛夏

この子に翻弄された夏。 朝夕の祭りが終わった。

田植え完了

怒涛の5月が終わりました。 今年から一気に作付面積が増えたわが家。 初めての田んぼも多く、悪戦苦闘しながらも 多くの人たちに協力してもらい、無事田植えが完了しました! 田舎にも、当たり前ですが非農家の方はいます。 田植えをやってみたい!というマ…

苗を育てる

今年は、農協さんのハウスを一棟お借りしました。 真冬に逆戻りしたような寒い朝があったり 汗ばむほど暖かい日があったりと 温度管理が難しい時期。 強風やスズメの襲来など心配事はたえず 赤ちゃんを見守る心境で、一日に何度もハウスに通いました。 うち…

春祭り

4月2日は 地元の神社の春祭りでした。 この祭りが終わると、本格的に農作業シーズンに突入。 振る舞いのカレー目指して走る子どもたち(^^)

すくすく

育苗が始まりました

今年度の米づくりが始まっております。 この冬は雪が少なかったものの、まだまだ寒い日が続いています。 3年前はすべて手作業で行っていた種まきですが、 今は近所の方に譲っていただいた播種機「てんぱくん」が大活躍です。 苗箱に土を入れていく作業には…

お米のギフト

結婚式のプチギフトに、わが家のお米を使っていただきました。 手のひらに収まる1合入りの米袋。 普段10㎏とか30㎏とかの米をどっせーいと担いでいるので こんなに小さな米袋にお米を詰めていくのは とても新鮮かつ幸せな作業でした。 ラベルは、デザイナー…

ちなみに480万円

ガラポンと子どもの風船目的で(笑) 農業機械の展示会へ。 各社自慢のトラクターがズラリと並ぶ様は壮観。 中でもヤンマーのトラクターは 戦隊ヒーローもののロボをも超越したカッコよさ。 フェラーリを手がけた工業デザイナー奥山氏、 総合プロデューサーに…

田んぼゲレンデ

田んぼの中に プライベートそりゲレンデができました。 長靴がはまると抜けなくなるので注意! 雪が降ると犬のようにはしゃぐお父ちゃん。 午前中はお友達とバックカントリースキー、 午後は子どもとそり遊び、と冬を満喫中。 雪国育ちのお母ちゃんは、コタ…

稀勢の里関 優勝&横綱昇進おめでとうございます!(^^)!

さいの神

小正月の伝統行事「さいの神」が行われました。 地区の男衆が、竹やワラで塔(?)のようなものを組み上げ それを豪快に燃やす火祭りです。 奇しくも大寒波襲来中。 吹雪の中で五穀豊穣・無病息災を祈りました。 ・・・寒い!!!

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願い致します。 お正月は、夫の故郷である兵庫県で過ごしました。 よく晴れて、明石海峡大橋がキレイでした。

大晦日

今年も残すところ一日。 糸魚川市では、 年の瀬に思いもよらぬ大火災が発生しました。 あたりまえの日常が一変 焼け野原となった街を目の当たりにして、 言葉が出ませんでした。今は自分がやるべき仕事をやる。 いずれ復興のためにできることがあったら 微力…

ファームラボ いっせきです。

新潟県糸魚川市で 農薬や化学肥料に頼らない米づくりを実践しています。 このたび、専業農家として独立することになりました。 いっせきとは 「大事なもの」「頼りになる人」といった意味でつかわれる 糸魚川の方言です。 地域の農業の担い手として “いっせ…